青山恵子HP

11月14日 更新

今年の様々なコンサートを先週無事に終えることができました。皆様のご支援に心から感謝いたします。
来年の予定をお知らせ致します。ご興味のあるものがございましたら是非、声をかけてくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

2019年
1月11日〜13日
グラントワ・カンタート2019
島根県芸術文化センター「グラントワ」
島根県益田市のご出身の合唱指揮者、栗山文昭氏の企画による合唱の集いです。
美しい日本語の表現をテーマに、レクチャー、コンクール、コンサートを三日間開催します。
寺嶋陸也、信長貴富、藤井宏樹氏も参加です。
益田は島根でも山口に近い場所ですが萩、津和野も近く、観光も兼ねていらしてくださいませ!

 

 

 

 

2月8日、3月14日
〈友〉音楽工房シリーズ「日本歌曲の今〜山田耕筰・再考の今〜」
両方に出演します。

 

 

3月10日
東北復興支援・チャリティーコンサート
神楽坂箪笥ホール
ピアノ・菅野 潤
チェロ・天野武子
歌 ・青山恵子(ピアノ 前島あやこ)
合唱 ・きさらぎ(指揮 新実徳英)

 

3月24日〜29日
八ヶ岳日本歌曲 セミナー

 

講師 塚田佳男 関定子 青山恵子
5日間、日本歌曲 のレッスン、成果発表など行います。見学可能です。
八ヶ岳の景色、音楽堂の素晴らしさを見にお出掛けください。

 

4月27日
三人の仲間〜今 燦めいて〜コンサート
益田市グラントワ
三縄みどり・青山恵子・秦はるひ

 

5月16日
邦楽器と共に
すみだトリフォニー
〈曲目など、詳細は未定〉

 

6月8日、9日
三人の仲間〜今燦めいて〜コンサート
松江と出雲で開催します。

 

それぞれ、チラシなど、できましたらお知らせ致します。
どうぞ、来年も宜しくご支援をおねがいもうしあげます。
青山恵子

 

チケットの申し込みなどは下記の方にお願い申し上げます。

 

Aミュージック (青山)
TEL・FAX 03ー3369ー1929
Email keiko-uguisu@ezweb.ne.jp

 

7月20日 秋のコンサート予定

久々の更新となります。
このところ仕事が立て込み、連絡が滞ってしまいまして、申し訳ございません。

 

毎日猛暑が続いております。
元気でこの夏を乗り越えたいものです。

 

おかげさまで、今年前半の様々なコンサートを無事終える事が出来ました。

 

その報告と、秋からのコンサート情報を掲載させて頂きます。

 

 

9月15日 所沢のコンサート

 

 

10月8日にこのプログラムで、ソプラノ・澤崎さんの出身地、北海道根室でもコンサートを開催することになりました。

 

10月13日(土) 新宿文化センター小ホール

 

13時30分より(入場料2000円)

 

ラバンスコンサート

 

新宿西共同作業所ラバンス
Tel 03-3364-1603

 

 

10月29日(月)東京文化会館

 

邦楽器とともに

 

新作を集めて

 

菅野由弘作曲 古池や(小林一茶)
筝 深海さとみさんと共演します。

 

チケットお申し込みはAミュージックまで
Tel・Fax 03-3369-1929

 

 

チラシ等ができましたら、改めて掲載いたします。
ご支援よろしくお願いいたします。

 

 

6月2日 出雲市コンサート終了

 

 

出雲市でのコンサートが無事に終わりました。

 

故郷の恩師、また、友人や生徒さんたちが応援して下さり、超満員のお客様の中で歌わせて頂きました。

 

写真を何点か載せたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月15日 浦安音楽ホール
日本の歌あれこれ 終了

 

浦安の子供たちが可愛い歌をきかせてくれました。
私たちも日本の歌、お話の歌などでお客様が楽しんでくださりました。

 

 

 

6月23日 島根県 益田市の妙義寺で毎年行われている「沙羅の花をめでる会」でソプラノ 三繩みどり ピアノ 秦はるひと一緒にコンサートを行いました。

 

夜、沙羅の花の散る中で、雰囲気も素晴らしく、たくさんのお客様が来てくださって楽しんで頂いたと思います。

 

来年このメンバーで、再び益田でコンサートをやることが決まりました。

 

(来年の2019年 4月27日 グラントワ小ホール)

 

 

 

今年は「赤い鳥」創刊100年にあたり、あちこちで童謡の会が催されています。
7月1日は創刊日であり、日比谷図書館で記念のコンサートに参加できたことは、とてもうれしい事でした。
前半は「ごんぎつね」や「蜘蛛の糸」の朗読も入り、後半はアコーディオン伴奏によって同様の数々を歌いました。
鈴木三重吉のお孫さん 潤吉さんも聞きに来てくださり、色々お話をすることができました。

 

童謡をこれからも歌い続けていきたいと思います。

 

 

 

 

7月6日 18時より  ミュージックフロムジャパン

 

 

 

会場 トーキョーコンサーツ・ラボ  お電話 03-3200-9755(トーキョーコンサーツ)

 

7年前にニューヨークで歌った「満月の夜に−能管と声のための−」を再演致しました。

 

アメリカの評論家の方から この作品について曲もまた、KEIKO AOYAMAの歌も素晴らしかったと褒めていただき、光栄でした。
主催の三浦尚之氏からもお褒め頂きました。

 

7月11日 高津市民会館 13時30分より
川崎童謡の会が贈る「熟女3人・・・うぬぼれ鏡」

 

 

25年間続いた川崎童謡の会も今年で終了となり、わたくしの出演も今回で最後となりました。
とても名残惜しいひとときでしたが、歌の大切な仲間 関定子さん 山田美保子さんとの熟女のコンサートを楽しく歌い、演じました。

 

毎月の催しの準備に大変だったと思います。
事務局の代表の吉井龍子さんはじめ、皆様に感謝でいっぱいです。

 

 

7月17日(火)港北公会堂 14時から
港北童謡の会・・・青山恵子音楽教室 ピアノ 藤本ゲン

 

 

 

今年前半のコンサートも健康で無事に終了しました。
皆様の応援を心から感謝申し上げます。

 

9月からの演奏会も、また続きます。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月2日

春たけなわ

 

花の香り溢れる季節となりました。

 

 

わたくしも気合を入れてコンサートに向かって参ります。

 

 

 

4月18日の音楽の友ホールでの子守歌特集に続き、4月28日(土)放送大学千葉学習センター公開講演会「日本歌曲の魅力」と題し、約1時間半歌を交えながら講演致します。

 

 

 

 

 

 

6月2日(土)

 

出雲市においてコンサートが決定致しました。

 

 

 

 

 

申込も承ります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

1月1日

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

昨年もご支援ありがとうございました。

 

本年も元気で歌って参りたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

昨年10月から更新しておりませんでしたが、大きなコンサートを無事に終了しました。

 

 

11月4日

 

宮地楽器ホールにて TOKYO MXテレビの西部邁ゼミナールで歌わせて頂いた曲の中から選び、コンサートを行いました。

 

童謡・日本歌曲・歌謡曲など、話を交えながらのコンサートでしたが、お客様から知っている曲ばかりでとても楽しかったという好評を頂き、とてもうれしく思っております。

 

12月11日の東京文化会館のコンサートは 芸大時代の仲間3人(三繩みどり・秦はるひ・ピアノ)でのコンサートでしたが、バラエティに富んだプログラムで様々なコーナーがあってお客様から楽しめたコンサートだったとの評を頂きました。
特に「熟女のつまみ食い」コーナーで若い作曲家の新鮮な曲を取り上げ、歌ったコーナーは大変好評でした。(タイトルは賛否両論でしたが(笑))

 

何歳になっても、常に課題をもって取り組んでいく事の大切さ、喜びを感じたコンサートでした。

 

また、何かの機会でできたらよいなと思っています。

 

 

 

 

 

今年の前半予定

 

1月5日〜7日

 

島根県芸術文化センター「グラントワ」にて

 

 

 

 

 

3月11日

 

東北復興支援のコンサートに参加します

 

 

ちんちん小袴(小泉八雲) 曲・増本伎共子 ほか、日本名歌を歌います。

 

 

 

 

 

3月25〜29日まで

 

八ヶ岳音楽堂にて 日本歌曲のセミナー

 

 

 

 

 

4月18日

 

 

音楽の友ホール 日本歌曲シリーズ
日本の子守歌特集で歌います。

 

 

 

以後の予定

 

6月15日 新浦安コンサート

 

7月1日 日比谷図書館文化館にて 童謡「赤い鳥」100年記念レクチャーコンサート

 

7月6日 東京コンサーツホールにて 7年前のミュージックフロムジャパンニューヨーク公演で初演した「かぐや姫」(作曲・福士則夫)を再演します。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

青山恵子

 

 

 

 

 

10月8日 更新

 

 

↑クリックで拡大できます

 

 

 

8月20日 西部ゼミナール 更新

 

 

TOKYOMX「西部邁ゼミナール」

 

外国人が高く評価した美しい日本の風景

 

青山恵子日本の歌教室 【最終回】

 

『日本の風土』篇

 

 

 

 

TOKYOMX西部邁ゼミナール

 

あの大いなる戦い大東亜戦争を思い起こし

 

青山恵子日本の歌教室【第22回】

 

日本の戦争篇

 

 

 

 

 
 

 

 

先週、青山恵子日本の歌教室と題したTOKYOMXの番組「西部邁ゼミナール」の収録が終わり、私の出番の最後になりました。
約三年にわたり23回出演して70曲近くも歌ったことを振り返り自分でもビックリしています。
本当に人生というのは面白いもので、歌を通じて沢山の方々と出会いました。
三年前に偶然が重なり、西部氏と出会ってから番組に度々出演させて頂くようになりました。
私の好きな歌は勿論ですが、個人で言えば人生、社会で言えば歴史を感じ、悲哀の籠もった歌を好む西部先生からも沢山リクエストを頂きました。
歌謡曲から子守唄、寮歌に軍歌と、たまの無茶ぶり!で初体験の歌も多かったのですが、お陰様でレパートリーもだいぶ増えました。
時には歌の歴史や歌詞の意味を探ろうとスマホを片手にひたすら調べ魔になって!だいぶ物知りになりました。
例えば戦争がテーマだった時には、ノモンハン事変やポナペ島へ出征した私の父のことや、母、兄姉にとっての戦争を思い起こしたり、
明治維新の西南の役が題材の歌「田原坂」をめぐっては、西郷隆盛と青山家に深い関わりがあることが分かったり、家族の歴史をあらためて顧みることで、貴重な経験を得ることが出来ました。
日本の古き良き歌にまつわる作者たちの表現力の繊細さや時代背景をめぐる西部氏のユニークかつ大胆な発言もとても刺激的で楽しいものでした。
日本人が忘れかけている感覚や知覚を鍛えようという試みではじまったTV番組の企画がきっかけで、歌を通じた人との関わりが一層広がり人生がさらに豊かになった思いで今はただひたすら感謝のみです。
秋には、この番組で歌った曲を選んで、トークを交えてのコンサートを企画しています。
テレビで共演してくれた、ピアノの原なぎささん、エレクトーンの長谷川幹人さんにも出演をお願いしております。

 

11月4日(土)14時半〜宮地楽器ホール
JR中央線、武蔵小金井、南口駅前

 

今回収録したものの放映は以下の通り

 

8月12日(土)7時05分TOKYOMX1(9チャン)
8月13日(日)8時30分TOKYOMX2(9チャン)再放送
「日本の戦争」篇 『戦友』『惜別の歌』『兵士の妻の祈り』

 

8月19日(土)
8月20日(日)再放送
「 日本の風土」篇 『花』『美しき天然』

 

ソプラノの鷹野恵さんとデュエットします。
首都圏対象のTOKYOMX〔9チャンネル〕で放送後、翌日からYouTubeでご覧になれます。
http://s.mxtv.jp/nishibe/

 

TOKYOMX「西部邁ゼミナール」青山恵子日本の歌教室
青山恵子のホームページより過去に放送した番組もご覧になれます。

 

以下 これまでの放映された歌のリスト

 

 

2014年11月30日放送
青山恵子「日本の歌」教室【1】国語と故郷―日本の人々よsense感覚を取り戻せ!

 

「城ヶ島の雨」〔1〕
「この道」  〔2〕
「ペチカ」  〔3〕

 

 

2014年12月7日放送
青山恵子「日本の歌」教室【2】祖国日本の独自性と普遍性

 

「うぐひす」  〔4〕
「雪女のアリア」〔5〕
「五木の子守唄」〔6〕
「おてもやん」 〔7〕

 

 

2015年3月1日放送
青山恵子日本の歌教室【3】「初恋」編

 

「初恋」(一握の砂より)〔8〕
詞:石川啄木 作曲:越谷達之助

 

「さくら貝の歌」    〔9〕
作詞:土屋花情 作曲:八洲秀章

 

「ふるさとの」     〔10〕
作詞:三木露風 作曲:斎藤佳三

 

 

2015年3月8日放送
青山恵子日本の歌教室【4】「春のうた」編

 

「喜びも悲しみも幾年月」〔11〕
※1番、3番、4番 作詞・作曲 木下忠司 

 

「どこかで春が」    〔12〕
作詞:百田宗治 作曲:草川信

 

「朧月夜」       〔13〕
作詞:高野辰之  作曲:岡野貞一

 

「さくらさくら」    〔14〕

 

 

2015年6月21日放送
青山恵子日本の歌教室【5】 ふるさと編

 

「リンゴ村から」    〔15〕
「椰子の実」      〔16〕
「故郷(唱歌)」    〔17〕

 

 

2015年6月28日放送
青山恵子日本の歌教室【6】 民謡風

 

「ひえつき節」     〔18〕
「南部牛追い唄」    〔19〕
おけさ節(佐渡おけさ) 〔20〕

 

 

2015年8月16日放送
「歴史からの歌」 青山恵子日本の歌教室【7】

 

「青葉の笛」           〔21〕
「青葉茂れる櫻井の」(櫻井の別れ)〔22〕
「荒城の月」           〔23〕

 

 

2015年8月23日放送
「外国からの歌」 青山恵子日本の歌教室【8】

 

『ミネトンカの湖畔にて』 〔24〕
『ともしび』       〔25〕
『アニー・ローリー』   〔26〕

 

 我が国に伝えられた「外国からの歌」をメゾ・ソプラノ歌手の青山恵子が披露。
 『ミネトンカの湖畔にて』『ともしび』『アニー・ローリー』というアメリカ、ロシア、スコットランドの民謡、それらの歌に込められた「感情」の表現から「時代」の背景までを本質的に語る。
 伴奏は、オペラ、合唱曲、ミュージカル、昭和歌謡まで幅広いコラボレーションで好評を博すエレクトーン演奏家の長谷川幹人さんです。

 

 

2015年11月29日放送
「寮歌」の歴史に尋ねる『青山恵子日本の歌教室』【9】

 

「嗚呼玉杯に花うけて」 〔27〕
「都ぞ弥生」      〔28〕
「人を恋ふる歌」    〔29〕
「蒙古放浪歌」     〔30〕

 

 

2015年12月6日放送
日本の「子守唄」にはなぜ悲哀がたっぷり含まれているのか 青山恵子日本の歌教室
【10】

 

「竹田の子守唄」   〔31〕
「島原の子守歌」   〔32〕
「中国地方の子守唄」 〔33〕

 

 

2016年2月21日放送
哀感たっぷり青山恵子日本の歌教室【11】

 

『さすらいの唄』 〔34〕
『出船』     〔35〕
『別れのブルース』〔36〕

 

 

2016年2月28日放送
青山恵子日本の歌教室【12】「童謡」篇

 

『赤いくつ』 〔37〕
『花嫁人形』 〔38〕
『たきび』  〔39〕

 

 

2016年5月21日放送
青山恵子日本の歌教室【13】「流浪の唄」篇

 

「北帰行」 〔40〕
「流浪の旅」〔41〕
「月の沙漠」〔42〕

 

 

2016年5月28日放送
青山恵子日本の歌教室【14】「うみの唄」篇

 

「波浮の港」   〔43〕
「真白き富士の嶺」〔44〕
「琵琶湖周航の歌」〔45〕

 

 

2016年7月3日放送
「失われゆく故郷」 青山恵子日本の歌教室【15】
「誰か故郷を想わざる」〔46〕
「白い花の咲く頃」  〔47〕
「里の秋」      〔48〕

 

 

2016年7月9日放送
「戦争をはさんで」 青山恵子日本の歌教室【16】
「旅の夜風」  〔49〕
「リンゴの唄」 〔50〕
「麦と兵隊」  〔51〕

 

 

2016年10月22日放送
青山恵子日本の歌教室【17】「維新の唄」篇 

 

「白虎隊」〔52〕
「田原坂」〔53〕

 

 

2016年10月29日放送
青山恵子日本の歌教室 【18】『人生煉獄の唄』篇
日本人のsense感覚・知覚を取り戻す!

 

「侍ニッポン」〔54〕
「カスバの女」〔55〕

 

 

2016年11月5日放送
青山恵子日本の歌教室 【19】
総合的な歴史感覚を持って時代を眺めれば―『異郷の唄』篇

 

「支那の夜」〔56〕
「アラビヤの唄」〔57〕

 

 

2017年4月1日放送
青山恵子日本の歌教室【20】 
『哀しきかな,男女のあいだ』

 

「神田川」 〔58〕
「赤色エレジー」〔59〕

 

 

2017年4月8日放送
青山恵子日本の歌教室【21】 
「敗戦の跡を残す唄」 

 

「リンゴ追分」〔60〕
「螢の光」〔61〕

 

 

2017年8月12日放送
青山恵子日本の歌教室【22】

 

「戦友」〔62〕
「惜別の歌」〔63〕
「兵士の妻の祈り」〔64〕

 

 

2017年8月19日放送
青山恵子日本の歌教室【23】

 

「花」〔65〕
「美しき天然」〔66〕

 
 

2017年11月4日(土)

 

 

 

青山恵子 日本の詩コンサート

 

〜紡ぎゆく 歌ものがたり〜

 

 

↑クリックで拡大

 
 
 

 
トップページ プロフィール 公演予定 西部ゼミ 販売物 掲示板 リンク